HOME » スタッフブログ

スタッフブログ


毎年恒例のガラスフェスタ2016は8月の最終土日に開催します。

第2工房が出来て5年目となり、多くの方々に

富山のガラスをたのしんでいただいています。


簡単にご紹介いたしますね。

日頃のご愛顧に感謝し、今年は体験人数を増やしました。

無料制作体験624名様

「吹きガラス」、「ステンドグラス」、「とんぼ玉」、「サンドブラスト」、

「ミルフィオリ」、今年初めての企画で「ガラスとのふれあい」。



「ガラスとのふれあい」は幼児の子供たち対象に

熱いガラスとふれあってもらうという企画です。

みずあめみたいなガラスを器具をつかってさわってもらいます。

小さな子供たちにもガラスの楽しさを味わってもらいたいということで、

各回15名で合計60人のちびっこたち、お楽しみにね。



詳しい人数や内容などはこのホームページ内の制作体験のページをご覧下さい。
(近日中にアップしますので、まだアップできていない場合はごめんなさい)



制作体験だけではなく、Wチャンス抽選でガラス品が当たる企画や、

ショップではガラス作品を10%オフにいたします。

フリーマーケットで掘り出し物を見つけたり、

子供たちに人気のゲームコーナーで思いっきりはしゃいでみたり、

そしてカフェクリエではフェスタ限定メニューで一息入れて下さいね。


屋台も来ますよ!

zucca(ジェラート)土日とも 

woody-roll(クレープ)土曜日のみ 

La Pizza(ピザ)土曜日のみ

アラジン(カレー)日曜日のみ



皆さん!ガラスフェスタ2016に来て下さい~~!!!

お待ちしております!


ショップ担当  笹倉和子

 「アートフェア富山」が5周年を迎えます。 
 今年の舞台は開館1周年を迎える富山市ガラス美術館です。
s-20160806085307195_0001.jpg
 新たな企画もあります。
 富山市中心部と岩瀬をトラム(路面電車)で巡っていただき、富山を代表する祭り"おわら風の盆"と併せて多くのアートや伝統を丸ごと楽しんでいただければ。
s-20160806085307195_0002.jpg

TEAM CHIHULY!!!

2015年6月28日 |

こんにちは!体験工房の齋藤です!!

ガラス工房第2工房では昨日より、現代ガラスの第一人者!デイル・チフーリ氏率いる
「チフーリ・スタジオ」のスタッフによる公開制作が行われております!

その為、現在体験はお休み中ですが、一般の方でも本日は午後13:00から、
明日は午前10:00より制作現場を見学することができます!

アメリカからはるばる来たるスタッフ陣と我らが富山ガラス工房のスタッフとの、
息の合った、迫力ある制作風景!圧巻のチームワーク!魅力あふれるガラス作品を!
皆様ぜひぜひご覧ください!
チフーリ氏本人もご来場の予定です!

尚、体験は来月までお休みですが、体験作品の受け取りや
7月1日からの体験予約は通常通り受け付けております!
こちらもお待ちしております!

ちふり1.jpg chihuly2.jpg


富山ガラス工房 体験工房の齋藤です。    
          

最近暑い日々が続いております...
                            
涼しげなガラスが恋しくなる季節がやってまいりましたね。
  
そんな季節!体験工房では6月7日からビアジョッキの制作体験が始まりました!
                                              
世界にひとつ!オリジナルのビアグラスでおいしいビールが飲みたいです...!       
                               

また、八尾和紙を使った風鈴や通常の制作体験もまだまだ受付中です!    
                                   

ご予約はお電話又は店頭にて受け付けております!お早目に!
                                      
IMG_0031.jpg

















作家にとって、作品のイメージを担う「アーティスト写真」は、創作活動していくうえで自分自身のブランディングにもつながる重要なもの。

 

今回、写真家の室澤敏晴氏にお願いをして、プロダクションを担当する富山ガラス工房所属作家の「アーティスト写真」の撮影を行いました。

 

s-P1010031.jpg

手法もさまざまに、独自のカタチを追求しながら、自らを世界に問うガラス作家たち。彼らのワンシーンを「作品に込められたもの」として画像化、日ごろなかなか目にできない内なる思いを垣間見ることができました。

 

 

s-P1010045.jpg

 

s-P1010026.jpg

発表は、近々富山ガラス工房オンラインショップ内(いけばな花器シリーズ)のシーンで。

 

是非ご期待を。

 

 

 

 

 

 

 

9月1日から3日までの3日間、富山市民プラザアートギャラリーにて「アートフェア富山2013・アートアワード」が開催されました。

目的は、
「富山発のアートを多くの方に楽しんでいただく。」
「有望な次世代作家を発掘、支援する。」
ことで、富山市ガラス工芸センターもガラス部門の担当として主催協力させていただきました。

s-20130822123419001_0001.jpg                       (北日本新聞記事より)


「平面・立体」部門23作品、「ガラス」部門40作品の質の高い展覧会になりました。

s-20130916114411264_0001.jpg

                        (讀賣新聞記事より)

アワード形式での審査も行い、グランプリ、準グランプリを受賞した作家7名(うちガラス部門5名)が来春東京で開催の「アートフェア東京2014」にて新作作品を発表します。

 

「アートの街とやま」の発展に貢献していくことを目指し始まったこの企画。次世代の作家たちが、富山から全国へ、そして世界へと羽ばたくことを願っています。


 

 

 

 

※富山市では「ガラスの街とやま」をテーマに掲げ、充実した環境のなか国内外で活躍する優れたガラス作家たちを育ててきました。そしていま、彼らが手掛ける多種多様なスタイルの作品は、ガラスアートの世界で高い評価を得ています。



 

                  

 

こんにちは、販売スタッフの笹倉です。

お休みをいただき、秋も深まる東京へ行ってまいりました。

そこで、以前から気になっていたお店にも足を運んでみました。

銀座にある「京料理 花郷」というお店です。

そこでランチをいただきました。

 

 

銀座2丁目にあるこのお店。

この界隈は高級ブランドのビルが立ち並んでいます。

鉄板焼きのカウンターから窓越しにはブルガリや

ティファニーなどのビルが見えます。

 

 

 

s-tenbou.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-kaunta.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このお店は4月放送のテレビ番組の会場になりました。

日本テレビの「ぐるナイ」の「ごちになります」というコーナーです。

このカウンターでも撮影があったそうです。

富山ガラス工房のうつわを使ってお料理が出されたとのこと。

 

 

 

 

今回のランチでは米沢牛の鉄板焼がメインですが、

先附けと焼野菜で富山ガラス工房のうつわが

使われていました。

 

 

 

 

s-hisui.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あえた「かにの身」に「うにのソース」がかかっていました。

やわらかな風合いの翡翠のうつわは 

松下祥子 作 のもの。

 

 

 

 

s-tokizawa.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素材の味が生きた焼野菜でした。

お料理が水面に浮かんだように見える、素敵な器です。

時澤真美 作 のプレートです。

 

 

 

 

今回はこれらの料理に使われていましたが、

季節によっていろいろと変わるようです。

予約の時にでも確認されてからお出かけ下さい。

 

 

贅沢なひとときを楽しんできました。

 

 

 

 

 

                                     富山ガラス工房  笹倉和子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富山大和1階特設およびショーウインドにて、「富山のガラスと華」─新たなる美の創造─展が始まりました。

富山のガラスと華─あらたなる美の創造─

ガラスの花器をデザインする段階から華道家の先生に関わっていただきました。

s-RIMG0869.jpg

                                    ↑

                             ガラス作家光井威善さんのデザイン画

 

 

小原流の華道家の先生とのとても素敵なコラボレーション作品になりました。

 

s-IMG_0316.jpg

 

前期は10/13(土)までで、作品を入れ替えて、後期は10/14(日)~10/16(火)まで展示します。

是非ご覧ください。

"「Toyama・Glass(富山ガラス)」を全国区のブランドに"
そんな強い思いを持って、富山のガラス作家たちが立ち上がりました。

8.JPG富山大和5Fアートサロンで開催の「富山ガラス協会創立記念展」(2012.9.6~2012.9.11)

※富山ガラス作家協会
富山で独立して創作活動を行うガラス作家たちが中心となって平成23年11月1日創立。ガラスアートを通じて、富山の文化、産業の発展に寄与するとともに、作家間の交流を図ることを目的として活動している。



s-12.jpg

湿気の多いジメジメした日が続きますが・・・

梅雨を過ぎれば、キラキラとした夏が来ます!

 

 

夏のガラスといえば。。。

風鈴を思い浮かべますが・・・・忘れていけないのが 『蚊遣り』。

 

s-RIMG0877.jpg

  

今回、Online Shopでは

「蚊遣り」を3点紹介しております。

 

蚊取り線香も涼やかにガラスの蚊遣りに入れて、

夏のインテリアにもぴったりです。

 

s-RIMG0881.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

蚊遣りとして使う以外も、

香掛の部分が花留のようになり、お花やグリーンを生けて花器としてお使いいただけますよ。

 

お中元として、贈り物にされても喜ばれると思います。

 s-RIMG0869.jpg

 

ガラスを見かける機会が多くなるこの季節、

富山ガラス工房でもたくさんの風鈴が、涼やかな音色を響かせてくれています。

お近くにお寄りの際はガラス工房ショップで、癒されてください。

 

こちらのOnlineShopもどうぞよろしくお願いします♪

 

Online Shop