HOME » 企画展 » 開催終了した企画展情報 » 日豪ガラス作家人材交流事業「ジョン ホワイト個展 日本とオーストラリアの狭間」

企画展

日豪ガラス作家人材交流事業「ジョン ホワイト個展 日本とオーストラリアの狭間」

開催は終了しました
開催日
2016/5/17(火)【13:00~17:00】 ~2016/5/18(水)【10:00~15:00】

会場 : 富山市ガラス美術館 5階 ギャラリー2 (観覧無料)

日豪ガラス作家人材交流事業「ジョン ホワイト個展 日本とオーストラリアの狭間」

キャンベラ市のガラス作家と日本のガラス作家との交流事業※の一環として来日し、現在、富山ガラス工房に滞在して作品制作を行っている、ジョン ホワイト氏の展覧会。
(※本事業は、オーストラリア メルボルン大学の国際文化交流推進組織「アジアリンク」のコーディネイトによるものです。日本では、富山ガラス工房がオーストラリア作家の受け入れ施設となっています。)

「日本での6週間の滞在制作は、私がプロの芸術家として前進するにあたり、素晴らしい機会となりました。私は、日本の染色(特に「絞り」)文様と、これらをベネチアングラスのケーンワーク(棒状のガラスを用いる技法)に置き換える手法に興味を持ちました。
この展覧会では、新幹線のシステムや、どのように2つの文化が交流するかを抽象的に表現しています。作品のシリンダー端部は、「絞り」のアイデアを展開したもので、特にその中の2つは、オーストラリアと日本の花の象徴的な意味について直接言及したものです。是非、展覧会をご覧ください。
最後に、このような機会を与えていただいた関係者の皆様に感謝します。」                       ジョン ホワイト

m-英語.jpg

m-John white image.jpg