HOME » 企画展 » 開催終了した企画展情報 » 日豪ガラス作家相互交流事業2017 スイ ジャクソン「花咲く頃」展 開催!

企画展

日豪ガラス作家相互交流事業2017 スイ ジャクソン「花咲く頃」展 開催!

開催は終了しました
開催日
2017/5/11 (木)~2017/5/14(日) 5/11・12・13は10:00~17:00 ※最終日5/14のみ10:00~15:00

会場 : 富山市ガラス美術館 5階 ギャラリー2

日豪ガラス作家相互交流事業2017 スイ ジャクソン「花咲く頃」展 開催!

富山市とオーストラリアの首都キャンベラは、ガラスアート先進地域として
国際的な注目を集めています。
富山~キャンベラ 日豪ガラス作家相互交流事業2017 成果発表展覧会
「花咲く頃」展では、キャンベラを拠点として国際的に活躍するガラス作家
であるスイ ジャクソン氏が、本年4月より富山ガラス工房において制作した
インスタレーション作品を展観いたします。

通常、量産のガラス製品に用いられる「金型 型吹き」の技法で制作された
木々のオブジェは多彩な表情を見せる。

会場内でのアーティストトークは5/11(木)17:30~18:30
参加は自由。入場無料です。



"Blossom Season" 花咲く頃
私たちは、大量生産によって手に入る安易な理想と、個人の満足を示す欲望
の間に葛藤を感じている。そして、最新機器を購入すると、それが個人個人
に応じて最適な場合に限り、すべてが満たされたように感じるのである。

自然は、その事に関する「こつ」を十分心得ている。あなたが木を植えるとき、
木の姿、形、葉、花に関してすでに共通のイメージを持っている。
しかし、すべての樹々はそれぞれに違いをもって成長する。そして、比類の
ない美しさを備えた存在となるのである。

これらのガラスの木々は、木を模した型にガラスを吹く技法で制作してい
るが、木々の模様や色彩は個々にそれぞれ特徴を与えている。
私のガラスの木々は自然の森と同様にそれぞれが唯一の存在なのである。
                      Sui Jackson スイ ジャクソン

【日豪ガラス作家相互交流事業】
オーストラリア メルボルン大学の国際交流支援組織アジアリンクの
コーディネートによって、キャンベラ市のガラス作家と相互交流事業を実施。
日本では、富山ガラス工房がオーストラリア作家の受け入れ施設となり、
6週間滞在し、作品制作を行い、その成果を展覧会として富山市で発表する。

実施主体:(一財)富山市ガラス工芸センター(富山ガラス工房)
メルボルン大学 Asialink、オーストラリア首都地域政府、オーストラリア政府、
オーストラリアカウンシル、キャンベラグラスワークス
後援:富山日豪ニュージーランド協会、在日オーストラリア大使館、富山市