HOME » 企画展

企画展

企画展
人の五感のうち、情報受容能力は視覚が最も大きいと言われています。
まず、見ること。
それが、ガラスを感じることの第一歩かもしれません。
日々の生活にとけこむガラス製品。
ここでは、それとはまた別のガラスの魅力と表情を見つけることができるはずです。
視る。

企画展情報

おしゃれで新しい感覚のデザインや、現代の生活スタイルにマッチした機能、日本が誇る職人の高度なワザを生かした魅力的な製品を再発見するNHK BSプレミアム番組「イッピン」にて、【富山のガラス】が紹介されます。

NHK BSプレミアム「イッピン」
放送予定 2017年8月1日(火)19:30~(NHK BSプレミアム)
再放送   2017年8月8日(火) 6:30~(NHK BSプレミアム)
テーマ【暮らしにアートと輝きを~富山 ガラス製品】
リポーター【知花 くららさん】
紹介作家 ピーター・アイビーさん
       サブロウさん
       久保裕子さん ほか
詳細 http://www4.nhk.or.jp/ippin/x/2017-08-01/10/28998/2118167/

 

開催日
2017/6/17 (土)~2017/7/30 (日)

会場 : 富山ガラス工房ショップ

ショップ「硝子風鈴のある風景」

s-DSC09907.jpg s-DSC09916.jpg
毎年恒例のガラスの風鈴展を開催いたします。あわせてビールグラスなど日常の暮らしに彩を与えてくれる作品も展示販売いたします。
(ショップ情報)
http://toyama-garasukobo.jp/product/2017/07/post-50.html

ショップにて、「越翡翠硝子(コシノヒスイガラス)・越碧(コシのアオ)」作品を展示販売しています。

s-s-DSC03029.jpg

越翡翠硝子(コシノヒスイガラス)

越翡翠硝子 は日本の石 (国石 )である翡翠を含有する富山ガラス工房オリジナル素材です。
富山でも採れる貴重な宝石・翡翠は古代から珍重されてきました。越翡翠硝子の柔らかな色調は時を越えて神秘的な気品漂う翡翠の魅力を映し出しています。

s-s-DSC02966.jpg越碧(コシノアオ)

越碧 は、富山ガラス工房と富山大学が共同研究を行い開発したガラス素材です。日本の文化に合った「和の色」を自らの手で開発したいという強い思いから、その第一弾として富山湾の海をイメージした深く美しい碧を目指しました。
ガラスを通して見える光の様が移ろい行く富山湾の深みを表しています。

越翡翠硝子がBSプレミアム「美の壺」に登場!

暮らしの中に隠れたさまざまな美を紹介する、新感覚の美術番組
NHK BSプレミアム「美の壺」。
6月16日(金)午後7:30~放送予定の「日本の国石~ヒスイ~」をテーマにした
回では、ついに富山ガラス工房のオリジナル色ガラス「越翡翠硝子」が紹介されます。

「越翡翠硝子」の誕生秘話や作品の数々を、野田館長がご紹介いたします。
(画像は番組撮影時の様子)

魅惑的な「越翡翠硝子」の作品については、富山ガラス工房のショップや
こちらのオンラインショップにて紹介しております!
http://toyama-garasukobo.jp/onlineshop/cat141/hisui/

会場 : 富山ガラス工房ショップ

富山ガラス工房ショップでは、県内外のガラス作家のオリジナル作品を常設販売し、ガラスの魅力をご紹介しています。富山を代表する作家や注目の新鋭作家の作品の数々も気軽にご購入していただけます。

(ショップギャラリー)
http://toyama-garasukobo.jp/shopgallery/

また、ガラス造形作家の活動拠点となっており、工房で創作に打ち込む作家の作業風景を見学することができます。

開催日
2017/6/29(木) ~2017/7/9(日) 午前9時30分~午後5時 火曜日休館 入場料300円※高校生以下無料

会場 : 南砺市福野文化創造センター ヘリオス

福野文化創造センター「ヘリオス」にて、2017年のアートスペース企画展として「富山のガラス 美の競演」展が開催中です。

s-heriosu0701-2.jpg富山を制作拠点とするガラス作家の作品40点を
一堂に展示。

3月に六本木のAXIS GALLERYで発表した
「トヤママテリアル」を県内初披露。

今回は草月流 青唱会のみなさまと
富山ガラス工房の所属作家による「共創」と題した
コラボレーション作品が加わり、ヘリオスだけの
インスタレーション空間が実現しました。

会場では、先月BSプレミアム「美の壺」で紹介された
富山ガラス工房オリジナル色ガラス「越翡翠硝子」の
一輪挿しや小皿、アクセサリー等も販売。

皆様のご来場をお待ちしております。





7/8(土)と7/9(日)は展示室でアーティストトークがございます。
両日ともに午後2時からです。※参加申し込みは不要です。

【主催】南砺市福野文化創造センター 文化創造南砺合同会社
【共催】北日本新聞社・草月流 青唱会・富山ガラス工房
【後援】南砺市・南砺市教育委員会・となみ衛星通信テレビ・草月会富山県支部三創会

開催日
2017/5/3(水) ~2017/5/27(土) 営業時間:10時30分~19時

会場 : 暮らしのうつわ 花田(東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル)

『家庭画報』×暮らしのうつわ 花田「日本の美しいガラス器と暮らす」展 好評開催中!

東京・九段の「暮らしのうつわ 花田」(九段下駅から徒歩約7分)にて、
発売中の『家庭画報』6月号の特集企画「日本の美しいガラス器と暮らす」に
掲載されている作品の数々の実物をご覧いただき、購入することができる
展覧会が開催されています。
http://www.kateigaho.com/information/special/20170509_3494_1.html

富山ガラス工房出身のガラス作家、小路口力恵さん、光井威善さんや
富山ガラス造形研究所出身のガラス作家、小島有香子さんの器に
リバーリトリート雅樂倶内「レヴォ」の谷口英司シェフが盛り付けた様子が
『家庭画報』6月号の誌面を彩っています。
(画像はレヴォでの撮影時の様子。左から光井さん、小島さん、谷口シェフ)

「人気作家にオーダーしたオリジナルなどが一同に」と謳う同特集には
富山ガラス工房の初代所属作家で、現在は富山の岩瀬に工房を構える
安田泰三さんをはじめ、北海道で制作する西山雪さんの作品も登場します。

『家庭画報』の素敵な特集をご覧になって、
こんなふうにガラスの器を使ってみたい!と思われたら、
葉桜の美しい季節のお散歩ついでに「暮らしのうつわ花田」へ。
そして、ぜひ富山ガラス工房のショップものぞいてみてください。

---------------------------------------------------------------
富山ガラス工房のショップは、誠に勝手ながら
5/22(月)~5/26(金)はエアコン工事のため臨時休業いたします。
第2工房での体験制作や工房併設のカフェ「クリエ」は
上記の期間中も通常どおり営業しております。

m-CHOCOクリエロゴ付き画像.jpg富山ガラス工房の定番アイテム、ガラスの蕎麦猪口

CHOCO(ちょこ)に、工房併設のグラス×カフェ クリエとの
コラボモデルが新登場!

オンラインショップでCHOCOの発売を開始した2013年以来、
カフェ クリエでは、季節のフルーツのコンポートやティラミスなどを
いろいろなCHOCOに盛り付けた
「CHOCOっとデザート」というメニューが定番になっています。

3/1に発売を開始した「CHOCOクリエ」は全6種類。
だれよりもCHOCOを器として活用してきたカフェ クリエのスタッフが
おすすめするポイント付きで、カフェ クリエ内の特設コーナーと
オンラインショップで販売しております。
http://toyama-garasukobo.jp/onlineshop/cat141/choco/

「ガラスごよみ・3月」では佐々木俊仁のCHOCOクリエを紹介中。
こちらもあわせてご覧ください!
http://toyama-garasukobo.jp/onlineshop/page/1127-pc.html

世界にひとつの美しさを
カタチにするお手伝い。
オーダーメードガラス作品をつくりませんか。

http://toyama-garasukobo.jp/ordermade/

富山ガラス工房所属の作家が、ご希望をお伺いして制作します。
大切な方への贈り物や、オブジェとしての美しさを兼ね備えたトロフィーや記念品、
また華のうつわや食のうつわなど、自由なアイデアをカタチにすることができます。

「富山ガラス作家協会ホームページ」(作家展覧会情報あり)

富山ガラス作家協会のホームページです。

http://toyama-glassartists.com/

作家のみなさんの展覧会情報のお知らせもあります。

2015年8月オープンの「富山市ガラス美術館」展覧会情報です。

http://toyama-glass-art-museum.jp/

是非、ご高覧ください。

「ガラス花器レンタルサービス」を開始しました。

多くの方々に富山のガラスを使っていただきたく「ガラス花器レンタルサービス」を開始しました。
期間は2週間と4週間を基本とし、延長利用も可能です。是非、いけばなの展覧会や時節の空間の設えにご利用ください。(短い期間での貸し出しにも対応いたしますので、ご遠慮なくお申し出ください。)

ただいま、発送(富山ガラス工房→お客様)無料サービスを実施しております。(返送にかかる費用はお客様の負担となります。)

〇申込み方法、利用規約
下記より申込書をダウンロードのうえ、本人確認書類のコピー(写真画像可)とともに
(Fax) 076-436-5735 もしくは (Mail) info@toyama-garasukobo.jpへお送りください。
なお、お申込み前に必ず下記「ガラス作品レンタルサービス」利用規約をお読み、ご承諾ください。

「ガラス作品レンタルサービス」利用規約.pdf

「ガラス作品レンタルサービス」利用申込書.docx

ガラス作品画像.pdf



s-PC140019.jpgs-RIMG1244.jpg